これから開業するあなたへ。食えない行政書士にならないために、開業準備は大丈夫ですか?
2019-01-09

どうする?100万円の使い道

昨夜からZOZOタウンの前澤社長の総額1億円、100人に100万円お年玉の話題が多く見られますが、前澤社長にとって1億円で何が手に入ったかと推測すると、たくさんのアイデアと今後の投資先でしょうか?

前澤社長が今さら純粋にZOZOタウンの宣伝費にとは考えていないでしょうから、これから先のビジネスを見据えたマーケティングと考えると、前澤社長にとって1億円は優れた投資だったのかもしれません。今回投資したアイデアのその後を追っていくのも楽しみでしょうからね。

では、まもなく行政書士さんになられるあなたは、100万円をプレゼントされたら何に使いますか?

せっかくなので友達とパーっと使ってしまおうとか、試験勉強中は旅行に行けなかったので温泉に行くとか、100万円がなくなるまでしばらく家でのんびりなんて考える人は、当然今後のビジネスが上手くいく可能性は少ないでしょう。

そうではなく、ホームページを作ってリスティング広告に投資するとか、DMを送るとか、建設業許可の申請アプリを構築するとか、ドローンの飛行自動記録アプリを制作するとか、何かしらの仕組みにお金を使う人は、きっと上手くいく可能性があります。まぁ、アプリが100万円でつくれるかどうかは別ですけど。

ただ、普段アイデアなんて早々浮かびませんので、いきなり100万円を手にいれても、実際何に使おうかなんて考えれませんが、でも、フリーランス(自営業)だと、50万円とか100万円の契約って意外とあるかもしれませんので、そのときに備えて、常に投資するアイデアを考えていくことは必要かもしれません。

「稼いだお金は全て生活費に」と考えていると、この先のビジネスは結構辛いですよ。投資しましょう、投資。

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事