食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2019-01-15

あなたの周りに本当のライバルは何人いる?

これから開業する人からお悩みメールを頂くと「これから開業するんですが、地域に既存の行政書士さんがいてライバルだらけ。こんな状態で依頼がもらえるか心配」という人がいますが、本当にそうでしょうか?

あなたは、どんなお客様に、どんな方法で、あなたの価値を提供するのでしょうか?そして、お客様が既存の行政書士さんではなく、新人のあなたに依頼しないといけない理由はなんですか?また、どんなメッセージでお客様の心を掴むのですか?

実はこれ、これから開業するあなたが絶対に作らなければいけないビジネスの設計図です。

でも、既存の行政書士さんでさえ、このビジネスの設計図ができている人はほとんどいないはずです。とりあえず見映えの綺麗なホームページを作って、くるかこないか分からないお問い合わせを待っているという行政書士さんが多いのではないでしょうか?

ですから、もし新人のあなたがビジネスの設計図をきちんと作ったならば、実はあなたの周りに行政書士のライバルなんてほとんどいないことになります。だって、想像するにあなたと同じビジネスの設計図を作っている既存の行政書士さんは、まずいませんからね。

だからこそ、あなたは今、あなただけのビジネスの設計図を作るのです。そして、設計図ができたら、もう一度、あなたの周りを見渡してください。

どうですか?あなたと同じビジネスの設計図を持っている既存の行政書士さんは何人いらっしゃいますか?

きっといないはずです。そう、ビジネスの設計図がきちんと構築されていれば、実はライバルなんていないのです。そこに新人の行政書士さんが十分に依頼をもらえる可能性があるのです。

繰り返します。「どんなお客様に、どんな方法で、あなたの価値を提供するのですか?既存の行政書士さんではなく、新人のあなたに依頼しなければいけない理由はなんですか?そして、どんなメッセージでお客様の心を掴むのですか?」

ぜひ開業する日までに、あなただけのビジネスの設計図を徹底的に考え、スラスラと言えるようにしてください。

と、あれこれ偉そうなことを書いている私こそ、最近色々なことを始めて、もはや当初の設計図はめちゃくちゃ。もう一度、ゼロから作り直す時期かもしれません。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事