2015-05-10

行政書士って恥ずかしいことなの???

メールでのご相談です。

「これから登録準備をするのですが、行政書士ってブログや掲示板でみると稼げない人ばかりって書いてあるので、行政書士になるのが恥ずかしくて不安になってきました。」

行政書士の登録繁忙期になると不思議とこういうメールのお問い合わせが多くなります。

恥ずかしい?不安?それなら「じゃ、行政書士になるのをやめたら?」なんて内心思います。まぁ、そんなことを口が裂けても言いませんけど。ただ、きっとこういうことを不安に思う人は、資格を取得すればそれだけで食っていけると錯覚しているのかもしれません。

でも、残念ながら資格取得だけでは「食えません!!」
事務所を経営していくということは、あなたが考えているほど甘くはないのです。毎月の固定費はかかるし、集客しないといけないし、経理などの事務もしないといけません。特に一人事務所は全て一人でしなければならず大変です。悪いことは言いません。恥ずかしい、不安と思うなら登録する前に一度ゆっくり考えましょう。安易に登録して、「やっぱりダメだった」なんてことになったら登録費がもったいないですし、その前に家族が泣きます。

行政書士の資格はあくまでお金を稼ぐための手段です。資格を得ることが目的ではありません。

第一、ご自身で恥ずかしい、不安と思っている行政書士に、お客様が依頼するでしょうか?あなたがお客様の立場だったらそんな行政書士に相談しますか?
全国の行政書士さんは自分の職業を決して恥ずかしいなんて之っぽっ地も思ってないですよ。特に稼いでいる行政書士さんは誇りをもって業務に励んでいます。

行政書士を開業するということは、あなたは経営者になるのです。

あなたがこれからすべきことは、「恥ずかしい、不安」と思う事ではなく、事務所を経営していくため、集客するため、稼ぐためにどうするか、です。

ブログや掲示板の記事で気持ちが左右されるぐらいなら、あなたの決断はその程度ということです。
そんな決断なら行政書士はやらない方がよいかもしれません。仕事を進めていくと、本当にこれでお客様は満足できるのか、許可はとれるのかと不安になったり動揺することなんて度々あります。もちろんそれにより失敗も数えきれません。でも、そのたびに行政書士が恥ずかしい、不安なんて思っていたら何もできません。

不安も大いに結構、失敗も経験のうち、恥ずかしいぐらいでちょうどいい、こんな感じで考えるのはダメですか?

今、あなたのすべきこと、それは経営者としての自覚をもつこと、これが理解できないと本当に集客すらできません。

もし本当に恥ずかしいなんて思っていたら、数えきれない行政書士の中で埋もれてしまうだけですから。


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ: