2018-12-06

育児をしながら開業を考えている人へ

頂くメールを見ると、育児をしながら開業しようと考えている人は確実に増えていると思われます。自分もフリーランスになってから第2子が生まれています。

当時「自営業なら日中時間があるから育児できるでしょ」と何度か言われたことがあります。でも、これが相当厳しい。0歳の時は妻が付きっきりでしたが、1歳になって、保育園の1歳児クラスを申請したけれど入れず、さてこれからどうしようって考えた記憶があります。

妻は今までの育児で既にヘトヘトに疲れていたため、日中はできる限り自分が子ども家庭支援センターへ連れていき、昼になるとファミレスで乳児用のメニューを頼んで食べさせていました。だいたい週に3回か4回はこのパターン。

そのせいか、ファミレスの店員さんも、乳児用の食事をいつも適切な温度で暖めてくれたり、子供がメニューを注文する際のボタンを押したがるので、壊れたボタンを貸してくれたりと援助してくれました。今でも、そのファミレスに子供を連れて行くと「大きくなったね」と言ってくれます。

ただ、日中はほぼ育児中心で、その他、上の子の小学校のPTAもしていて、月に1度か2度ぐらいは小学校に行っていましたので、結局、昼間にお仕事は、ほぼできず。

単価の低いお仕事、値切りをしてくる人、納期の短いものは全てお断りしました。相手に迷惑をかけるといけないですからね。仕事があるときは、上の子と下の子を21時に寝かせ、そのまま自分も寝てしまい、夜中2時頃に起きて、子供が起きてくる6時まで仕事をしていました。

でも、不思議と夜中に仕事のパートナーなどに「おはようございます」とメールを送ると、即座に返ってくる人が多かったです。そういう人は、日中にメールを送ってもなかなか返事が来ないんですけどね。

そして、1年後に2歳児クラスの保育園に申し込みましたが、再度入れず。これ以上、自宅で育児をしていると、夫婦共倒れ?と本気で考え、翌年4月からの一時保育の面談に5ヶ所ぐらい行きました。

そして、毎日ヘトヘトになりながら育児をしていると、3月中旬に隣の市ですが、無認可保育園で1名空きができ、無事4月から通わせることができました。無認可保育園といっても、東京都の認証保育園ですので、厳しい基準にしっかり守られ、かなり良い保育園です。保育士さんも優秀で素敵な人ばかりで、もしかして結果オーライの最高の保育園だった?なんて思っています。

ひとつだけ、保育園に通う時間だけは少々長いかなと思うぐらいです。送迎に自転車で片道30分かかるので、朝1時間、夕方1時間の1日2時間費やしています。

保育園に預かってもらってからは、気持ちに余裕もでき、お仕事も昼間できますので、かなり恵まれた環境だと思います。ただ、上の子が小学校から15時30分過ぎには帰ってきて、習い事などに連れて行ったりすると、集中してお仕事ができるのは1日4,5時間ぐらいです。

あと新宿等で打ち合わせがあるときは、上の子が帰ってくる時間に間に合うように、必ず午前中にしています。また、子供の夏休みや冬休みは、自宅事務所だと、ずっと子供も部屋にいて一人でゲームばかりしているので、見かねてプールや映画に連れて行ったりしますので、あまり集中してお仕事はできません。

まぁ、上の子はさておき、保育園に入れるのと入れないのとでは、気持ちの余裕が全然違います。ちなみに、朝保育園に送迎して自宅に戻ってきてからは、お仕事をしながら洗濯をして、お風呂を洗ったりしてます。

長くなりましたが、フリーランスと言えども、これから育児をしながら開業を考えている人は、子供を保育園に預かってもらえないなら、フリーランスだから時間があるとは考えない方が良いかもしれません。端的に言うと、気持ちの余裕がなくなり、預貯金が容赦なく減ります。

育児については、楽しいという人と疲れるという人で個人差がありますので、あくまでフリーランスの1日の過ごし方は参考程度です。ただ、フリーランスは、きっと楽しく思えるはずですよ。

2018-12-06

育児をしながら開業を考えている人へ

頂くメールを見ると、育児をしながら開業しようと考えている人は確実に増えていると思われます。自分もフリーランスになってから第2子が生まれています。

当時「自営業なら日中時間があるから育児できるでしょ」と何度か言われたことがあります。でも、これが相当厳しい。0歳の時は妻が付きっきりでしたが、1歳になって、保育園の1歳児クラスを申請したけれど入れず、さてこれからどうしようって考えた記憶があります。

妻は今までの育児で既にヘトヘトに疲れていたため、日中はできる限り自分が子ども家庭支援センターへ連れていき、昼になるとファミレスで乳児用のメニューを頼んで食べさせていました。だいたい週に3回か4回はこのパターン。

そのせいか、ファミレスの店員さんも、乳児用の食事をいつも適切な温度で暖めてくれたり、子供がメニューを注文する際のボタンを押したがるので、壊れたボタンを貸してくれたりと援助してくれました。今でも、そのファミレスに子供を連れて行くと「大きくなったね」と言ってくれます。

ただ、日中はほぼ育児中心で、その他、上の子の小学校のPTAもしていて、月に1度か2度ぐらいは小学校に行っていましたので、結局、昼間にお仕事は、ほぼできず。

単価の低いお仕事、値切りをしてくる人、納期の短いものは全てお断りしました。相手に迷惑をかけるといけないですからね。仕事があるときは、上の子と下の子を21時に寝かせ、そのまま自分も寝てしまい、夜中2時頃に起きて、子供が起きてくる6時まで仕事をしていました。

でも、不思議と夜中に仕事のパートナーなどに「おはようございます」とメールを送ると、即座に返ってくる人が多かったです。そういう人は、日中にメールを送ってもなかなか返事が来ないんですけどね。

そして、1年後に2歳児クラスの保育園に申し込みましたが、再度入れず。これ以上、自宅で育児をしていると、夫婦共倒れ?と本気で考え、翌年4月からの一時保育の面談に5ヶ所ぐらい行きました。

そして、毎日ヘトヘトになりながら育児をしていると、3月中旬に隣の市ですが、無認可保育園で1名空きができ、無事4月から通わせることができました。無認可保育園といっても、東京都の認証保育園ですので、厳しい基準にしっかり守られ、かなり良い保育園です。保育士さんも優秀で素敵な人ばかりで、もしかして結果オーライの最高の保育園だった?なんて思っています。

ひとつだけ、保育園に通う時間だけは少々長いかなと思うぐらいです。送迎に自転車で片道30分かかるので、朝1時間、夕方1時間の1日2時間費やしています。

保育園に預かってもらってからは、気持ちに余裕もでき、お仕事も昼間できますので、かなり恵まれた環境だと思います。ただ、上の子が小学校から15時30分過ぎには帰ってきて、習い事などに連れて行ったりすると、集中してお仕事ができるのは1日4,5時間ぐらいです。

あと新宿等で打ち合わせがあるときは、上の子が帰ってくる時間に間に合うように、必ず午前中にしています。また、子供の夏休みや冬休みは、自宅事務所だと、ずっと子供も部屋にいて一人でゲームばかりしているので、見かねてプールや映画に連れて行ったりしますので、あまり集中してお仕事はできません。

まぁ、上の子はさておき、保育園に入れるのと入れないのとでは、気持ちの余裕が全然違います。ちなみに、朝保育園に送迎して自宅に戻ってきてからは、お仕事をしながら洗濯をして、お風呂を洗ったりしてます。

長くなりましたが、フリーランスと言えども、これから育児をしながら開業を考えている人は、子供を保育園に預かってもらえないなら、フリーランスだから時間があるとは考えない方が良いかもしれません。端的に言うと、気持ちの余裕がなくなり、預貯金が容赦なく減ります。

育児については、楽しいという人と疲れるという人で個人差がありますので、あくまでフリーランスの1日の過ごし方は参考程度です。ただ、フリーランスは、きっと楽しく思えるはずですよ。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: