2015-07-04

事務所経営を維持していくことは、試験の難易度とは関係ありません。

このサイトを閲覧してくれる人のGoogleやYahoo!の検索キーワードで意外と多いのがこれです。「行政書士 バカ」

もしあなたがこれから事務所経営をしていく人でこんなキーワードで検索していたら要注意です!!

弁護士や司法書士、社労士、税理士、宅建などの試験を目指す方や試験マニアの方なら「行政書士なんてバカでも合格するよ」と考えるのも結構ですが、これから事務所を経営していく人は「行政書士なんてバカでも事務所経営できる!!」なんて言ってはいられません。たとえあなたが行政書士試験に数か月で合格していてもです。

弁護士、司法書士、社労士、税理士、宅建業に携わる人であろうと、そして行政書士であろうと、ご自身で事務所を経営していくことは、試験の難易度とは意味が違います。どんなに試験の難易度の高い資格を持っていても事務所を維持していくのは大変ですから。

残念ながら、試験の難易度と事務所経営の難易度はあまり関係がないのです。
もちろん、士業でなくても、どんな職業でもご自身で事務所を経営していくのは大変だと思います。
もし、あなたが事務所経営を試験の延長程度に考えていたら凄く危険で、数年で廃業してしまうかもしれません。

あなたは大丈夫ですよね。
「俺は行政書士試験を半年で合格したんだ!!」と自信をもっていることと事務所の経営を維持していくこととは別ですから・・・


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ: