食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2018-09-29

社長さんのインタビュー、取材などの広告掲載は、のちのち後悔するかも?

行政書士事務所を新規で開業すると「インタビューを受けてもらえませんか?」とか「取材させてもらえませんか?」などと電話で依頼が来たりすることがあります。

ただ、そのほとんどが取材と言ってウェブ媒体で広告費として高額な費用を請求されるものがほとんどです。

まぁ、それはさておき、そのようなインタビューや取材に応じて、ウェブ媒体に掲載されるとします。

そして、数年が経ち、GoogleやYahoo!検索で自分の事務所名を検索すると、その当時に受けたインタビューや取材記事が未だに掲載されているのです。

昨日も取材に応じてしまいウェブ媒体(他社のホームページ)に載ったままで、「もう消してほしいんだけどなー」という人がいました。でも、消せないんですよね。

なぜなら、それは自分で管理しているホームページではないからです。

その人の場合、数年前の起業したばかりの決意や豊富、その他インタビューに応じて、言わなくてもいいことをペラペラしゃべっている事柄が記事になってずっとずっと掲載されてしまっています。

残念ながら起業したばかりの人の決意や豊富なんて、何年も社長をやっている人から見れば、取るに足らない事ばかりです。きっと数年たったご本人にとっては本当に消してもらいたいような記事になっているはずです。

ですので、起業したばかりで事務所の宣伝をしたい気持ちは分かるのですが、社長インタビューをさせてくださいとか取材させてくださいなどと言われて安易に応じてはいけません。

もし、その記事がホームページ等で掲載されて、ずっと残ってしまうのは、あとあと後悔するかもしれません。

自分で管理しているホームページなら問題ありませんが、他社の管理するホームページでは、あとで自分で掲載する、しないを選択することさえ出来ませんからね。

後々のことも考えて、十分注意して行動しましょう。

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事