2020-01-17

あなたに依頼するメリットってなに?

お客様は行政書士さんに依頼する前には「どこの行政書士さんに頼もうか?」と考え、必ずホームページやチラシ、口コミなどでかなりの時間を掛けて行政書士さんを選びます。

まぁ、知り合いの行政書士さんがいるとか以前に依頼しているからという理由で行政書士さんを選ぶ場合は別として、ほとんどのお客様は行政書士に依頼することなんて人生に1回あるかないかです。

私も行政書士になる前に一度だけ不動産のことで行政書士さんに依頼したことがあります。そのときはまだホームページなどが発達しておらず、知り合いの人に近所の行政書士さんを紹介してもらいました。

では、お客様はどんな基準で行政書士さんに依頼するのでしょうか?

・経験豊富な行政書士さん
・専門性の高い行政書士さん
・依頼報酬の安い行政書士さん
・成果がでなければ返金してくれる行政書士さん
・近所の行政書士さん
・知り合いの紹介での行政書士さん
・口コミが優れている行政書士さん
・ホームページに顔写真が載っている行政書士さん
・ホームページにお客様の声が豊富に載っている行政書士さん
・ホームページの動画で行政書士さんの人柄が伝わってくる行政書士さん
・無料相談のある行政書士さん
・有料相談でしか受け付けない行政書士さん(無料相談よりも信頼が高いかもと期待)
・土日、祝日、夜遅くまで相談を受け付けてくれる行政書士さん

ざっとこんな感じでしょうかね?
あなたがこれから開業する行政書士さんなら、お客様があなたに依頼するためのメリットを用意しなければなりません。

ただ、私が経験してわかったことがあります。それは報酬が安い行政書士さんの場合、一度安く請け負うと後々苦労します。

そうではなく、あなたの人柄で依頼をもらえるようにすると、お客様との信頼関係が構築され、繰り返し依頼され、しかも口コミや紹介での依頼が増えるようになります。これは確かです。

最初のうちは実務に自信がないからと他の行政書士事務所よりも安く請け負う行政書士さんが多いのですが、それでは信頼はなかなか得られません。

いつまでたっても「前はこの金額でやってくれたでしょ」といわれ、ずっと同じ値段でするか、更に値引きを要求される結果になります。

そして、それでもし値引きできないと伝えれば、他の安く受けてくれる事務所に逃げていきます。なぜなら、金額だけの関係ですからね。

ですので、報酬は他の事務所と同じがそれ以上で受けるようにして、あくまでもあなたの人柄を売りにすることがおすすめです。

信頼関係を築くって本当に良いですよ。値引き要求はされませんし、クレームもありません。お互い気持ちよく価値と価値の交換ができます。そして何より「ありがとう」のお礼を言ってくれます。本当、こちらこそ「ありがとうございます」。

これから開業するあなたは、あなたに依頼するメリットはなんですか?お客様はあなたに依頼するメリットがないと依頼はしてくれません。

今後、末長く食える行政書士になるためには「人柄」が重要なポイントになりますよ。きっと。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: