これから開業するあなたへ。食えない行政書士にならないために、開業準備は大丈夫ですか?
2019-11-07

またまた開業当初の失敗談を。

開業当初は、お問い合わせを受けて、初めてのお客様とお会いする時はいつもドキドキしてました。

そして緊張のあまり、ついやってしまったのが、法律知識を必要以上に披露してしゃべり過ぎたこと。

こんな時は多かれ少なかれ、ほぼ失敗です。お客様は法律云々を聞きたいのではなく、お客様自身の話を聞いてくれて、この行政書士に依頼しても良いかを面談してくれているのです。

でも、悲しいかな、私の開業当初はそんなことも理解していませんでした。

「民法第○○条、○○のときには○○なんです」なんて得意になって話していたのを今でも覚えています。もう最悪です。

当時はお客様の話をいかに聞くかという視点がぬけていたのですね。特に私自身が法律の知識がないと自覚すればするほど、つい法律知識を披露したがりました。お恥ずかしい限りです。

お客様は法律知識を聞いても満足しません。それどころか、お客様にとってはあまり気持ちの良いものではないのです。「もっと私の話を聞いてよ!!」という気持ちになり、「この行政書士とは相性が合わない」という結局になってしまうのです。

お客様の話を聞くことは、簡単なようで実は一番難しいと今でも実感します。さきほども電話をしながら、気が付くとつい自分の言いたいことだけをペラペラ話していました。

いかがですか?

お客様のお話、きちんと聞いてますか?

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事