食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2019-07-21

個人で開業して依頼を受けるためには

信頼

個人事業で商売をしていくには、技術を売るとか激安で売るなどが考えられますが、でも、それよりも大切なことがあります。

それは・・・・

「信頼」です。

「そんなことわかってるよ」と言われそうですが、わかっていない人は少なからずいらっしゃいます。「実務ができれば依頼がくる」、「開業すれば依頼がくる」、「激安で受ければ依頼がくる」と思っている人もいらっしゃるぐらいですからね。

でも、信頼がなければ、事務所経営は難しいかと思います。

例えば、地域最安値とか激安で仕事を受けても、それは、あなたへの信頼ではなく、金額の影響が大きいものです。もしかすると、他に地域最安値を謳うライバルが現れたら直ぐにそちらに流れていってしまうかもしれません。

行政書士になる前は、今まで会社員だったとか、公務員だったとか議員秘書だったという人は多いと思います。そのため「私にはそれなりに信用がある」と思っている人をたまに拝見しますが、それは既に過去の話です。行政書士として開業したら、今までの信用はゼロから始めると思った方がよろしいかと思います。

会社や役所では、その看板があったからこその信用であり、今は個人としての信用が求められます。そこの意識がなかなか変えられない人がいらっしゃるのです。

また、最近数名の方が、以前は「○○会社だった」ではなく、以前は「正社員でした」という回答がありました。きっと自分は非正規ではなかった、正社員だったというのが言いたかったのかもしれませんね。「正社員だったから信用がある」という感じでしょうか。

でも、第三者のお客様からみたら、そんなことは全然関心はないですからね。今の個人としての信用のほうが気になります。

では、個人の信用をどのように構築するのか?
さっと考えてみました。参考になるかわかりませんが、次のようなことを地道にしてみてください。

  1. ホームページで自己紹介を充実させる
  2. 電話の対応をしっかりする
  3. メールの返信を素早くする
  4. 実際にお会いする

まずは、ホームページで、事務所の紹介ではなく、次のことを掲載してください。

  1. あなたの自己紹介
  2. あなたがお客様にできること
  3. あなたに依頼したらお客様の目的が達成されて、○○になるという結果を掲載
  4. 他の事務所との違い

ホームページにこれらの項目を掲載して、もし、お客様がみてくれて電話をくれたら、当然ですが、挨拶からはじめて、ひとつひとつ丁寧に接してください。不思議と電話対応が意外にできない人が結構いらっしゃいます。

また、メールでお問い合わせが来たときは、直ぐに返信するように心がけてください。調べて時間が掛かりそうな時は、その旨を伝えるメールを先に送っておくのも大切です。メールの返信が早いと喜ばれます。

休日なら仕方ありませんが、平日の3日後とかでは遅い気がします。3日後に返信がくることってよくあります。会社同士なら良いのかもしれませんが。

そして、電話やメールでの対応後に実際に会うようにすると、お客様は安心します。百聞は一見にしかずで、実際に会うとお互いの人柄がわかりますから重要です。あなたの人柄を知ってもらう絶好の機会ですからね。

ここら辺は本来、会社員や公務員だった方は自然と身に付いていることだと思うのですが、そうでない人もたまにいますので、開業の機会に改めて実際にきちんとできているか見直してみてください。

くどくど書きますが、残念ながら、開業しただけでは依頼はきません。格安、激安、地域最安値を謳っても逆に実務は大丈夫?と疑われてしまいます。ですので、日頃の行動から意識すると意外と良い結果が生まれます。

厳しいようですが、行政書士の試験がどれだけ難しくても、どれだけ尊くても、個人で開業したばかりでは、誰からも信用は得られていないと思ってください。行政書士で登録すれば、それだけで依頼がくるなんてことはありませんから。

あと、信用は直ぐには得られませんので、目先のことに囚われずに、長い目で得るようにしてください。行政書士の経営は地道ですよ。

行政書士に親和性の高い集客法をシェアします。

小坂彰宏
あおぞら行政書士事務所
小坂 彰宏

先日、ブログで開業で悩んでいる行政書士さんへ「行政書士に親和性の高い集客法」をシェアしますと募集したところ、3名の開業したばかりの行政書士さんからのお申し込みがあり、既にお一人シェアしました。7月13日にもお一人シェアしました。

開業予定もしくは新人の行政書士さん、もし集客などで困っていたら「行政書士に親和性の高い集客法」のシェア、いかがですか?

※本気で自営業で生きていくと決めた人、行動できる人だけお申し込みください。「でも・・・」とか「まだ・・・」と行動しない人はご遠慮ください。

※ただし、お互いに信頼できると思える人にだけに返信します。自動返信ではありません。いたずら、匿名、偽名等で申し込みがあった場合は、返信しませんし、今後の当サイトへの閲覧もお断りします。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

関連記事