食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2018-11-06

悶々としている人は、話したほうが気が楽になるかも

今月11日に行政書士試験がありますが、独立したいと願って職場に秘密にしている人も多いと思います。その秘密、絶対に職場の同僚、ましてや上司に話してはいけませんよ。そういう話は皆、興味津々でしっぽが大きくなって、その日には職場中に大きく拡散してしまいます。そうなると職場に居づらくなりますからね。決して話してはいけません。

でも、秘密を黙っておくっていうのは、ご本人であっても辛いですよね。しかも資格試験となると今までの勤めながらの学習など決して楽な日々ではなかったはずです。試験のこと、職場のこと、そして今後の行政書士事務所の開業、ビジネスのこと、もう気持ちがあれこれ悶々とする日々を送っているのではないでしょうか?

そんなときは、全然関係のない第三者に話すといいですよ。私の仕事のパートナーで、現役マーケッターのブリッジワークの高橋氏は、これからのビジネスについての相談に乗ってくれます。
彼は集客コンサルタントとして、たくさんのクライアントを抱え、日々忙しく、楽しくお仕事をしています。

彼は北海道に住んでいますが、私は仕事のパートナーとして、電話で連絡をしない日はほとんどないぐらいに仕事の話、今後の相談も含めて色々話をしています。

高橋氏でしたら、職場で話すことができない今後のビジネスのことを話すことが可能です。しかも初回無料で電話かスカイプで相談を聞いてくれます。もちろん守秘義務があるので、秘密はばれません。

特にこれから開業を考えている人、すでに開業したの行政書士さんで、これから何から始めて良いかわからない?といった悩みから相談してみてはいかがですか?夜間、土日、祝日も予約をすれば相談可能です。

無料相談

お亡くなりになった熟練俳優さんが、以前CMで「人に話したら悩みの半分は解決する」というのがありました。ですので、ぜひ、相談してみてください。それだけできっと気持ちがかるくなると思います。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事