食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2018-11-07

自分で思っているほど他人はあなたのことを気にしない

行政書士試験が近くなり、合格して開業するまでに不安に思うであろうことを記載します。

行政書士事務所を開業される方に常々「ホームページを作ったらご自身の顔写真は必ず掲載してくださいね」と伝えるのですが、これがなかなか。

顔写真なんて載せてしまったら、もし前の職場の人がみると嫌だから無理とか、誰が見ているかわからないのに顔写真なんて無理とおっしゃる方が少なからずいらっしゃいます。

まだ自営業、フリーランスになる自覚があまりないのでしょうから仕方がありませんが、でも経験上言えることは、あなたのことはご自身が思っているほど他人はあなたのことを考えていないし、気にもしていません。あなたが今何をしているかなんて本当、気にしていないのです。というより、他人の人生なんて考えている余裕のある人はいません。

開業すると、もしかすると誰からか冷やかしとか悪質なメールがくるかもしれません。でも、そんなの所詮匿名です。メールを返信するわけでもありませんので、全く気にする必要はありません。逆に自営業、フリーランスになったことへの嫉妬でしょ、ぐらいに勝手に思っておくといいかもしれません。

もし、あなたのことを悪く言う人がいたら、それは所詮他人です。今後のお客様になりうることもありませんし、あなたに今後の良きアドバイスを送ってくれる人でもありません。ですから、気にしないのが一番です。

せっかくフリーランスになって、会社やサラリーマンという呪縛がなくなり、これからはやること全てを自分で決められるのです。そんな恵まれた環境に身をおけるなんて最高ですよ。

くどいようですが、もう一度書きます。
あなたが自分が思っているほど、他人はあなたのことなど気にしていません。

ですから、細かいことですが、ホームページには顔写真を掲載してくださいね。あなたがお客様の立場になったとして、顔もわからない行政書士さんに依頼をしたいと思いますか?常にお客様の立場になって考えてみてください。

それでも、ホームページに顔写真なんて掲載したら、何を言われるかわからない、と思うのでしたら、それは今後ビジネスをしていく上で、大きな壁となることを頭の隅にでも置いておいてください。

最後に、自営業、フリーランスは、あなた自身が商品ですよ。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事