2018-12-04

スリスリ寄ってくる相手には特に要注意。

開業すると、お客様以外の様々な人があなたのお金を目当てに近づいてきます。

書籍販売の営業に始まって、ホームページ制作の営業、外国投資、保険加入、そして異業種交流会や実務講座のお誘い。最近は行政書士の登録名簿が新規登録順ではなくなったため、それほど営業電話は掛かってこないらしいのですが、それでも新人行政書士を探しだして電話をしてきます。

感心している場合じゃないですが、その能力と努力は凄いですよね。

でも、自分から探して相手に電話やメールでコンタクトをとるならまだしも、見知らぬ相手からのコンタクトには注意が必要です。外国投資などは、会ってしまうとコロッと契約してしまうかもしれません。相手の営業マンは超一流の営業トークをしてきますので、特に開業して気持ちが浮わついている行政書士さんは危険です。

また、様々な交流会、特に異種業種交流会のお誘いが結構ありますが、これも高い参加費の割には何も得られないことが多いものです。なぜかわかりますよね?
仕事がほしい人が集まるわけですから、自分から仕事を依頼しようとはならないのです。皆さん、誰しも自分に依頼してもらいたい人が集まりますからね。

あと、実務講座もしかり。いろいろな実務講座がありますが、葉書で参加を呼び掛けるところもあり、かなり力を入れている団体もあります。どこが良いか悪いは知りませんが、でも、きちんと精査して参加してくださいね。

異種業種交流会にしろ、実務講座にしろ、まずは自分で本当に参加する必要があるのか、そしてどこがいいのかをご自身で見極めてください。いきなり相手から近づいてきて、訳も分からず契約したなんて、後悔先に立たずですよ。さもないと、あなたの貴重なお金は、直ぐになくなってしまいます。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: