2019-04-09

登録待ちの人、今の時間こそが貴重です。

4月になると既に行政書士会に登録が済んで登録待ちという人が多いと思います。毎日家にいてワクワクと不安が錯綜する時期でもありますよね。

今まで会社や役所勤めだった人は、平日に休みを取ろうとすると有給休暇を申請して、職場の人に気を使いながら休んだと思います。でも、これからは全てご自身の時間となりますので、平日に休んでも上司の許可など要りません。当然ですよね。自分の時間なんですから。

長い間、自分の時間を会社なり役所の為に使ってきた時間を、これからは自分の時間として取り戻せたのです。登録待ちの多くの人は毎日が自分の時間として過ごせるのは学生以来ではないでしょうか?日本の終身雇用制度で働いてきた人にとっては、これって凄いことですよね。

ただ、だからといって油断は大敵です。登録待ちの間は毎日がお休みという感じなので、ついダラダラ過ごしがちですが、私の経験からいうと、それではかなり勿体無い。マーケティングの一つでも勉強しましょう。私自身、開業してから半年後にマーケティングを勉強しているので、これは大きな時間の損失でした。

ですので、もし登録待ちで「今日は何をしようか?」と考えたらGoogleで「マーケティング習得」と検索してみてください。読んでおいたほうが良いお勧めの書籍ぐらい出てきます。それと、一日の時間の使い方を1時間単位ぐらいで紙に書いてください。そうすると時間の使い方が上手くなっていきます。

ただし、そのスケジュールの中に必ず売る仕組みを考える時間を作ってください。あなたのサービスを誰に、どのように売るのか、何を使って売るのか、サービスの価値はなにか?などを考えるのです。この考える時間は大切ですよ。

この売る仕組みを考える習慣は、1年経っても2年経っても必要です。なぜなら、あなたはご自身のサービスを売らない限り収入にはならないからです。売る仕組みを考える時間は欠かさないでください。

ん?「売る仕組みって何?」という人は、やっぱりGoogleで検索してご自身で調べてください。こんなことは、いちいち人に頼らない。自分で調べるのです。

あなたは、今日一日何をして過ごしますか?実務の習得ですか?それともマーケティング?いや、花見ですかね。まぁ、それもいいかもしれませんね。

とにかく時間は貴重です。フリーになると毎日が楽しいため尚更一日一日があっという間に過ぎていきます。年末年始なんてあっという間に来ますからね。今から時間を大切に。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: