2018-12-16

釣竿を渡したほうがいいんじゃないの?

先日、生命保険会社の人と会い、現在加入している保険の更新をお願いしました。

その際、「今回の契約の歩合は○○さんにきちんと入るの?」と尋ねたら、マネージャーをしているという○○さんが「いやぁ、今回はうちのチームに今月1件契約が取れないとクビになる子がいるから、その子が契約したことにする」とのことでした。

でも、そういうのってどうなの?って。じゃ、来月も自分で契約が取れなければ、また誰かの契約をその子が取ったことにするの?と疑問符が。そういう場合って、現物より釣竿を渡したほうがいいような。

これから開業する人は、ぜひぜひ、先輩やメンターから釣竿をもらうといいでしょう。私も現在の仕事のパートナーから釣竿をもらいました。そのお陰で今も楽しく自営業をしています。

そうそう、保険の更新ですが、私の健康診断書に「高脂血症」と書かれており、更新は無理そうとのこと。ということは、今月で○○さんのチームの一人がクビになるということです。

だからこそ、釣竿のほうがいいんですけどね。

追伸
「釣竿あげてるわよ。あげても使いきれないのよ!!」って。人を教育するって難しいらしい。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: