2016-10-16

「あなたのサービスを売ること」出来てますか?

行政書士のあなたのお仕事は、あなたのサービスを売ることです。
副業ならまだしも、専業なら、行政書士の業務をお客様に売らなければ収入はありません。

でも、実はこれが一番難しいんですよね。
法律の知識はバッチリで、質問がきてもなんなく回答できる優秀な行政書士さんは日本中に沢山いらっしゃいます。ただ、売ることについては皆さん最初は苦労します。

これは別に行政書士さんだけでなく、弁護士さんだってそうだし、司法書士さんも社会保険労務士さんもきっとそうです。
本当に売ることって難しい。

デザインの優れた見栄えバッチリのホームページを公開したところで、依頼がバンバン来るわけでもなく、チラシを配布しても反応は殆どありません。DMもFAXDMもしかり。
「じゃ、何をすればいいの?」って思わず叫びたくなります。

そんな、悩みの深いあなたに実践してもらいたいのはこれ。

  1. 業務に沿ったブログ発信
  2. 興味をそそるメルマガの発行
  3. youtubeでの事業についての情報配信
  4. PPC広告
  5. 手書きのお客様の声の掲載もしくはYoutubeでのお客様の声の配信
  6. 「もめない遺言書の書き方」などの自作の無料レポートプレゼント
  7. 「建設業許可申請セミナー」、「遺言作成セミナー」等のセミナー開催

ん?どれも難しいですかね?
まずは、やれることからやってみてください。そして、見込み客を集めてください。

ただし、重要なことを一つ。どれも継続して実践することです。

たかだか1回やったぐらいで成果が出ないからと言ってやめてしまうのは、それこそ廃業してしまいます。
1、2回やったぐらいで結果が伴わなくてやめてしまう人が多いです。
でも、1、2回やったぐらいでバンバン儲かったら、みんな行政書士になってますからね。

継続して実践することが、結果として売ることに繋がっていきます。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: