食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2019-01-23

モチベーションが下がったら休むのも一つの手段

現在、開業準備をしている人、開業して間もない人、それぞれ色々な理由で気持ちが落ち込んだり、モチベーションが下がるときがあると思います。

特に開業準備をしている人は、最初の意気込みから少し落ち着き、何をして良いやらと悩むこともあります。また、開業間もない人は、全然依頼がなくて「こんなはずじゃなかった」なんて現実に直面して落ち込むこともあるでしょう。

そんなときは「もっと頑張らないと」じゃなくて「少し休みましょう」。

気持ちや流れがマイナスな時にあれこれやっても上手くいかないものは上手くいきません。少し休んで、その後、第三者的な目線で再稼働したらどうですか?

先週も開業準備のモチベーションが下がっているというお悩みの方もいらっしゃいました。そんなときに、無理に開業準備を続けても、さらにモチベーションが下がるだけです。

好きで開業しようと思ったことが、義務になり、そのうち嫌になってしまうかもしれません。そうなる前に、休めるときに休みましょう。好きな時に休めるのも自営業の特権と言えば特権ですからね。

でも「休むのはちょっと」という人は、先輩行政書士さんのところに訪問にいくとか。色々な人の話を聞いたり、悩みを相談すると気持ちが軽くなりますよ。新しい発見もあったりします。

行政書士さんは、悩みを聞くことが一種のお仕事ですから、これから行政書士さんになられる方の悩みを聞くことは、自分の開業時を思い返すチャンスでもありますので、先輩行政書士さんはきっと快く聞いてくれますよ。話を聞いてくれる行政書士さんは、きっと良い人ばかりですからね。

今まで会社員で、有給休暇もろくに取れなかった人は多いと思います。休みを取ることに罪悪感を抱く人もいるかもしれません。でも、自営業になると働く時間も休む時間も自分で管理していくことになります。誰もそれについて忠告したり制限する人はいません。

ただ、その分、休むのが怖いという人もいらっしゃるかもしれませんが、落ち込んでいるときやモチベーションが下がってしまったときは、少し休んでみましょう。その方が意外と効率が良くなるかもしれません。そして、もし軌道に乗ったら、その時には、これでもかってぐらいにガンガン攻めるのです。

要は、メリハリが大切ということです。

でも、すいません。最近の自分はというと、お客様からの膨大なデータ待ちで、ずっと一息状態です。結構みなさん、のんびりなんですよね。一気に送られてくるのは、それはそれで恐ろしいんですけど、せっかく空いている時間なので、仕組み作りです。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事