2019-08-31

ブルーオーシャン業務を探すよりも

これから開業する行政書士さんの中には、開業してから取扱業務は何にしようかと悩む人も多いと思います。

中には、ブルーオーシャンを狙い、お風呂に入っているとき、トイレにいるとき、寝ているときもアイデアを考えているという人もいます。凄いですよね。

でも、そのブルーオーシャン、もし良いアイデアが浮かんでも実行できますか?

例えば、今流行り?の退職代行。ブラック企業から抜け出したい人の悩みを解決する良いアイデアですが、これをあなたが考えたとして、じゃ、それを実行実行できますか?もしくは今後の高齢化社会を見込んで、ペット法務を考え出したとして、それを先駆者として事業にできますか?

たぶん、直ぐに直面する様々な課題、業際問題などが壁になり、結局のところ実行できないことが多いと思います。

では、どうするか?

それは簡単です。ブルーオーシャンではなく、建設業許可申請などの行政書士の王道業務を扱うのです。

なぜなら、それは先人行政書士さんたちが時間と労力を掛けて築いてくれた業務だからです。こんなに素敵な業務はありません。

しかも業際問題なんてありません。行政手続きのプロフェッショナルである行政書士の専任業務とも言えます。

まぁ、厳密には独占業務ではないですけど、建設業許可申請といえば、行政書士と言えるぐらい確立されています。先人の行政書士さん様々です。感謝ですよね。

ちなみに私、小坂は建設業許可申請と経審を中心に取り扱っています。以前、月に数件同時に依頼が来てしまい、月末に大慌ての時期もありました。でも、大好きな業務なので、苦もなく、無事に終えています。もちろん、全て許可を頂きました。

私も以前に、儲かりそうだと思ったtaspo手続きやマイナンバー申請、ドローン申請なども手掛けようと思い、ホームページなども作ったこともありましたが、結局は一番依頼が見込めて、それなりに大きく稼げる許認可業務に落ち着きました。

ですので、ブルーオーシャンで勝負なんて、アイデアを出すだけでも大変ですし、アイデアが出ても、たぶん何時まで経っても実現されませんので、開業したら出来る限り早いうちに許認可業務を覚えた方が、事務所経営は上手くいきます。

いかがですか?先人行政書士さんに感謝しつつ、許認可業務をやってみませんか?

もし、あなたが建設業許可申請をメイン業務にしたいけど、何をすれば良いかわからないという悩みがあれば、事務所名と名前をお伝え頂いた上で、ご連絡下さい。何かしらアドバイスできると思います。

また、下記フォームから申し込んでもらえれば、ZOOMでやり取りもできるようになります。便利な世の中になりましたね。

勇気をもって、ご連絡お待ちしております。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: