2018-09-14

食えない時って愚痴が多くなるのはしょうがない?でも自分で決めたんですよね?

なかなか軌道に乗らない行政書士さん。お話の途中で何度も

「いやぁ、ねぇー」、「でもねぇー」

出てくる言葉は、概ね愚痴。その行政書士さんに協力してくれる仲間は何人もいて、わざわざ、この行政書士さんの為にお仕事をくれる行政書士仲間もいて、本来お仕事をくれる相手に感謝すべきなのに、内心では感謝しているみたいだけど、感謝を口に出さない。

性格は凄く真面目で、凄く温厚で凄く凄く良い人なんだけど、愚痴を言うのは癖?
そういうのって、お客様の前でも知らず知らずのうちに出てしまうんですよね。こちらは、あなたのことが素晴らしい性格の持ち主だって分かっているので気にしませんが、お客様からみると、良い人ゆえに誤解されちゃいますよ。本当、かなりもったいない。

それに「〇〇しませんか?」と提案しても、「それはねぇー」って。
自営業で食えないのは、結局は全て自分自身の責任なんですが、そこら辺もあまり認識が無さそうで、話を聞いているこちらは辛くなります。なにか行動しようよって。

自営業は、自分で考えて、自分で決めて、自分で行動する。自営業になることを決めたのも自分でしょうし、食えない時にどうすれば食えるようになるのかを考えるのも自分、それを行動に起こすのも自分です。

「嫌なら辞めれば?自営業に向いてないよ。仕事を上司から与えられるサラリーマンの方があってるよ」なんて、決して口が裂けてもご本人には言いませんが、でも、自営業って自分で考えて、自分で決めて、自分で行動しなければ、売上はあげられないのです。愚痴なんか言っている暇なんてないですよ。

集客しても結果がでるのには時間がかかります。今やっていることは、1年後、3年後、5年後の為です。「がんばれー」なんて根性論は言いませんので、地道にコツコツ行動してください。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: