2020-03-30

逆に今がチャンス?

毎日テレビやインターネットのニュースで新型コロナ感染の人が増えている、企業活動が停滞している、売り上げが激減しているなど、辛いニュースが絶えません。しかもこの先、さらに状況が悪くなるのは間違いありません。

当然ですが、私の仕事も知人の行政書士さんも影響は少なからずあります。「依頼した件だけど、しばらく待ってくれる」なんてのは良い方で、電話が繋がらず連絡が取れない人もいます。

ただ、そうは言っても「みんな大変だから、しょうがない」ではいけません。こういう苦難のときこそ、「ビジネスに関しては逆に今がチャンス」と考えるべきです。みんなと逆を行く、フリーランスの鉄則です。

ただ、別に無理に飛び込み営業をしようとかではありません。では、何がチャンスかというと、自宅や事務所に籠り、売る仕組みを作るチャンスなんです。もちろん、知識を増やすとか資格を取るとかでも良いでしょう。ネットで学習できるサイトはいくらでもあります。

世間が苦難な時、仕事がない時こそ、自分で仕事を創造する、これが苦難を今を乗り越える一番の解決策です。

ちなみに私の友人の行政書士さんから来たメールは
「この間、ネット相談会でコロナ関連の融資と補助金のセミナーやったら、それから問い合わせが1日15~20件くらい増加してしまい、対応と既存顧客の業務に追われ新規メールへの返信出来なくなった。半分くらいパンクしてる。電話も3割出れないしかけ直しもできなくなってるので、うちの元々のクライアントは優しくみんな待っててくれてるという、素晴らしい客層だ。」

元々この行政書士さんは補助金申請をメイン業務にしていたため、今回の新型コロナ感染症では、これを逆手にとった形となりました。

普段は説明会なんてしないよって言っていた行政書士さんが、ここぞとばかりに説明会を開いて忙しすぎる現状。なんだか凄いですよね。頼もしいというか、ビジネスに長けてるというか。

まぁ、これほど上手くはいかないかもしれませんが、もし、あなたが「新型コロナ感染症」で負の影響が大き過ぎるというなら、先を見て、次の売る仕組みを作るチャンスですよ。

かくいう私は、既に次の売る仕組みに着手してます。

それと、同じように今回困っている行政書士さんがいたら、一緒に仕組みを作るとかで協力するのも良いかもしれません。

私は既に一緒に行動する仲間がいますので、募集はしませんが、一人で活動するより、良いアイデアが生まれる可能性は大きいです。ただし、お金でもめないように、信用できる人とタッグを組んでくださいね。応援してます。

では、新型コロナ感染症で残念ながら多数の死者まで出ており、薬の開発が待たれます。我々も少しでもその間、感染のリスクを減らすために、手荒い、うがいをしっかりして、今週も無事に過ごしましょう。本当、このウィルスは他人事ではないですよ。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: