食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2018-08-07

仕事を辞めて、行政書士になって生きていけますか?

会社を辞める時って、いろいろ悩みますよね。

「仕事を辞めるのが不安」
「仕事を辞めたら生きていけるのか?」
「起業して生きていけるのか?」
「行政書士で生きていけるのか?」

これらの相談は、民間企業にお勤めの人だけではなく、特に公務員の人から多い相談です。

「行政書士になって月に30万円稼げないとやめられない」と1時間ぐらい一方的に話続けた人もいらっしゃいました。それぐらい悩みが深かったという事でしょう。また「退職したら生きていけるのか?」と悩んでいる人もいました。人それぞれ真剣に考えているし、人生が掛かっていますので、それだけ悩みは深いのです。

でも、自分が仕事を退職して、起業を経験したところ、仕事を辞めても生きていけます。

今の日本で会社を辞めたぐらいで人生は終わりません。逆に毎日楽しいです。明日は○○しなきゃと夜からワクワクします。沢山の素敵な社長さんと知り合えるし、以前の職場の人から「イキイキしてる」「楽しそう」とも言われました。

でも、そうは言っても自分のこととなると不安ですよね。家族のこともあるでしょうし、プライドもあるでしょうし、辞められない理由はいっぱいありますよね。それに今の会社を辞めたら間違いなく日常の環境が変わりますし、起業は未知の世界ですからね。起業して行政書士になったからといって毎月収入があるとは限りませんから。

本当、不安なその気持ち、十分分かります。

ただ、だからと言って、悩んでいるだけでは何も始まりません。もう十分悩んでいたら、そろそろ行動しませんか?

本気で起業して行政書士になりたいなら、お金を十分貯めて、マーケティングを学んで、扱う業務を絞って、お客様のターゲットを決めて、売る仕組みを作って、しっかり準備して下さい。

自分は起業して妻と小学生と3歳の子供2人で毎日楽しく生きています。起業して良かったと心から思っています。まぁ、下の子の育児も相当大変ですけどね。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事