食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2018-08-25

深刻なお悩みです。売上0がずっと続いているそうで

既に開業されて2年以上経っている行政書士さんのお悩みです。ちょっと深刻です。(一部アレンジしています)
「既に開業して2年経ちますが全然お客さんがきません。売り上げなしがずっと続いて廃業しそうです。」

それで、気になって該当の行政書士さんのホームページを行政書士事務所名でグーグル検索してみました。
Google検索結果に出てくるのは
検索1位「行政書士アンサー」
検索2位「エキテンプロ」
検索3位「エキテンプロ」
という感じで、ご本人のホームページは20位以下にも見当たりませんでした。

さすがに、これでは依頼は来ないかな?それとも地域密着でチラシ配布をしているのでしょうか?

いくら難しい試験をパスして意気揚々と開業しても、事務所の宣伝すらしないのでは、誰も開業したことさえ知りません。
お客様は悩みを解決したいために行政書士にお金を払って依頼してくれます。でも、ホームページさえないので、その行政書士さんが一体どんな業務が得意で、どんな人なのか?もさっぱり分かりません。悪いですが、どんな行政書士さんかも分からないのにお客様が依頼するはずもありません。

しかも行政書士アンサーを見ても、行政書士の登録番号、事務所名、氏名、住所、電話、ファックス、定休日など定型のものしかわかりません。残念ながらこの方はホームページも無ければ、メールアドレスの登録もありません。唯一電話番号があるだけです。でも、電話は掛かってきませんよね。お客様も怖くて電話なんてできないと察します。

はっきり言って、やることもやらなで依頼なんか来るわけがありません。たぶん売り上げがない行政書士さんの典型なんだと思います。こんな感じで言うと「じゃ、何をすればいいの?」と返ってきますが、できることは沢山あります。

例えば、まずはホームページを作る、ブログを書く、SNSで宣伝する、今ならフェースブックの広告はグーグルやヤフーよりも費用が安くておススメですよ。Youtubeの動画も効果的です。遠いお客様がいたらSkypeやZOOMを使ってインターネットで相談にも対応できます。もちろん地域密着ならDMやFAXDM、チラシもありですよね。無料のレポートを作って配布したり、相談会を開いたり。また、今さらながらと思うかもしれませんが、他士業、とくに税理士さんでしょうか、アポを取って挨拶に行きましょうね。と、ざっと思いついたことを書いてみましたが、これだけでも出来ることは沢山あります。

ただ、残念ながらやらないでしょうね。今までどんなに売り上げがなくてもやってこなかった方が「やった方がいいですよ」と言ってやるなら最初っからやっているでしょうし、それに「やった方がいいですよ」と伝えて、今まで実践した人をみたことがありませんから。

でも、諦めずに何か実践してみてくださいね。本当、応援していますから。まぁ、2年以上売り上げがなくても生活ができているということは別に収入があるか預貯金があるのでしょうが、だからと言って何もしないのはもったいないですよ。

それに、廃業なんて悲しいことを言わずに売上を獲得しましょう。自営業はそうそう出来ることではありません。世の中、自営業になりたくても家庭の事情や世間体などを気にして出来ない人の方が多いのですから。せっかく難しい試験に合格して開業したのですから、ぜひぜひ諦めずに何かしら実践してみてください。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事