2020-07-18

繰り返し、繰り返し言いますが、やっぱり人が大切。

昨日、たまたまバズっていたブログを見たら、私が新人行政書士さんに伝えてきたこと、伝えたいことがズバリ書いてある記事がありました。

「そうそう、それだよ、それ。大切なのは、結局は人だよ。」って心の中で叫んでしまいました。

それが、このブログ記事です。

個人メディアはもう、SEO頼みでは長く生き残れない。

ブログを開いて、中間あたりまでスクロールすると「個人のブランドを確立する」というタイトルがあります。その記事がズバリ、共鳴する記事でした。

今でも「ホームページを自作したけど、全然検索上位にならない」なんて悩みを聞きます。

その多くの人は、小手先のHTMLでのSEO対策に必死に取り組んでいるんですが、なかなか上位にならないそうです。ただ、例えそれで上手くいって、検索1位や2位になったところで、たぶん、お問い合わせも依頼も来ません。

なぜなら、大切なことが抜けているからです。

本当、検索順位ばかりを気にする人が多いんですよ。

それでいて「YahooやGoogleのリスティング広告を出せば上位に行きますよ」と伝えても「お金がない」と言って自然検索ばかりでやろうとします。

でも、繰り返しますが、たとえ自然検索で上位になっても、それだけではダメなんです。

現実は厳しいですよ。

依頼をもらわなければ、事務所を閉鎖することになります。

東京都内で5月下旬から6月下旬ぐらいで24名の退会者がいたそうです。

新型コロナの影響もあるでしょうが、誰しも行政書士に登録したときは明るい未来を信じて「ガンガン稼ぐぞ」って思っていたはずです。

今、あなたが行政書士になってすべきことは、ホームページを検索上位にすることではなく、依頼をもらうことなんです。

では、どうやって依頼をもらうのか?

それが上記で紹介した記事にズバリ書いてあります。

ぜひ、読んでみてください。

そして、今から取り組んで、半年後、1年後にはガンガン集客できるようにするのです。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: