食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2019-02-04

あれやれ、これやれ、だけじゃムリでしょ

あるコンサルタントさんが言うには「うちのお客さんがね、集客できない、集客できないって言うんだよ。でね、じゃ、今までどんな集客をしたんですか?って聞くんだけど、特に何もって。もうさ、あきれちゃって。俺んとこに相談に来る前に、ホームページで集客するとか、DMするとか、ファックスDMもあるでしょ、チラシだって有効だよ、外回りでも異業種交流会だって使えるよ。ハンディングでもいいじゃん。方法はいくらでもあるんだから、何もやらずに集客できないって、もう、はっ???って感じだよ。相談に来る前に全部やってから来いよって、まったく」って。もう、気持ちは痛いほどわかります。

実は、私の事務所もそうです。ホームページを公開したけど、全然お問い合わせがないって言う行政書士さんがいらっしゃるんですが、公開してから一度も更新しないし、ブログも書かない、リスティング広告も出さない、それでいて「お問い合わせがない」って。

今時、インターネットの世界に行政書士のホームページがどれだけあるのか?事務所がある地域だけでもライバルの事務所のホームページは数えきれない程多いはずです。

その沢山のホームページの中から、お客様に選ばれないといけないのに、更新もしない、ブログもかかない、リスティング広告なんて考えは毛頭ない。それで、どうやって見つけてもらうの?本当、こちらが心配になるぐらいです。

最近、就労ビザ専門の行政書士さんに、人材派遣会社にDMしたら?って伝えたんだけど、一人は送る努力はするそうで、もう一人は送っても効果がないから送らないそうです。

DMを送るにも費用が掛かりますので、こちらからは強くは言いませんが、なんだか実行する前から諦めムード。

4月から外国人労働者が増え、就労ビザを取り扱う行政書士さんにとっては久しぶりのビックチャンスの到来なんですが、不思議とあまり積極的ではありません。現状の仕事で満足しているのか?面倒くさいのかよくわかりませんが、もったいないですよね。

ただ、多くの行政書士さんがきっとそうなんでしょうが、コンサルタントがいくら、あれやれ、これやれと言ったところで、実践するのは本人ですから、無理矢理強制はできないし、その人がやる気になるのを待つか、やる気になるように気持ちを持っていくしかありません。

べつに全ての集客方法を試す必要はないんですよ。行政書士が外回りをしても異種業種交流会に参加しても仕事がもらえることなんてほとんどないし、逆にカモにされるかもしれません。事務所がある地域によっても集客方法は違うでしょうし、業務によって集客方法も違います。

コンサルタントにあれやれ、これやれと言われても出来ないのは当たり前ですので、まずターゲットをきちんと定めて、あなたがお客様に提供できる価値を決めて、どんな方法で伝えるかをしっかり考える必要があります。

さすがに、これさえもできないと宣伝はできませんので、基本的なことはしっかり固めましょうね。

宣伝しなければ、あなたの事務所がどこにあるのか、どんな行政書士さんなのか、どんな価値を提供してくれるのか、他の事務所とどんな違いがあるのか、これさえも誰も理解してもらえませんので、事務所の宣伝は大切ですよ。

実践するのは、コンサルタントじゃありません。あなたですからね。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事