2019-04-01

とりあえずブログから始めたら?

ホームページから依頼がこないと言う人に限って、ホームページがほったらかし。公開してから1文字も加えてないし、もちろんブログは書いていない。

それで「ホームページなんて役に立たない。制作した会社がいい加減なんだよ」とか言ってるし。開いた口がふさがらないとはこのことです。

少しはブログの一つでも書いたらいいのにと思うのですが、ご本人は「忙しい」、「ホームページとかブログなんて役に立たない」が口癖で書く気は一切なし。

でもね、ブログも書かずに依頼がきたら、行政書士の殆どの人は安泰です。誰でも食っていけるでしょう。

4月、5月は新人行政書士さんの登録が多くなります。新人といっても学校を卒業したばかりの新入社員ではありませんからね。前職で長年役所にいたとか、銀行出身の融資のプロとか普通にいます。現役の行政書士さんはウカウカしれられないですよ。

私がホームページでブログを書いてというのは理由があります。

  1. あなたのことを知ってもらう
  2. ホームページを読んでくれている人に有益な情報を伝える
  3. 営業していると知ってもらう

ホームページ自体は静的なので、更新はあまりしないと思います。でも、更新されていないホームページを見たお客様は「ずっと更新していないけど、もしかして営業してない?廃業した」なんて思ってしまうかもしれません。

実際にはバッチリ営業しているのに、ホームページを見たお客様にもしも営業していないなんて思われたら、機会損失も甚だしいです。凄くもったいないですよ。

そこで、ブログです。

ブログなら新しい情報が日付順に追加されていきます。これなら「営業している」って誰でもわかりますよね。そうすれば見に来て依頼を考えてくれているお客様にも安心してもらえます。

しかも、あなたの真面目で素敵な人柄をブログでどしどしアピールできるのです。

でも、多くの人は「更新できない」とか「時間がない」とか「書くことがない」とついつい言い訳をして書かないんですよね。ただ、それでは本当にもったいないですよ。ブログならお金もほとんどかかりません。せいぜいドメイン費用とレンタルサーバー費用です。

ワードプレスならいきなりブログが書けるブログ用のテンプレートもあります。もちろん中にはパソコンが苦手でワードプレスの敷居が高すぎという人もいると思います。それなら、はてなブログでも今流行のnoteでもいいです。兎に角、書くことから始める。

時間がないなら、毎朝30分だけ時間をとる、書くことがないなら最初は新聞などの話題でもいいでしょう。まずは書くことから始めて、書き馴れることが大切です。

そうそう、ブログの内容で叩かれると心配しているあなた。大丈夫です。最初は誰も興味をもって読んでくれませんから、心配ご無用。

あと、ブログを書いても依頼がこなかったら?なんて考えているあなた。それは沢山書いてから考えましょう。

さぁ、今日から書き始めてみませんか?


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ: