これから開業するあなたへ。食えない行政書士にならないために、開業準備は大丈夫ですか?
2018-07-24

行政書士はビジネスです。ボランティアではありません。

前にも同じようなことを書いていますが、不思議と行政書士を開業する人だけ?と思ってしまうことがあります。コンビニ経営とかラーメン屋さんなどではありえないし、税理士さん、弁護士さん等でもほとんどないと思います。

私の知人の行政書士さんのことですが、行政書士をボランティア感覚でいるんじゃないの?と思ってしまうのです。

「みなさんのために」とか「地域のために」って崇高な理念を掲げているけど、でも私が思うに「行政書士さんは地域のために働いて」と思っている地域の方々は皆無じゃないかと。

地域の人は、行政書士のことはほとんど知りません。ましてや、誰々さんが行政書士であるとか知る人はほとんどいないし、きっと誰が行政書士だとか興味もありません。

また、行政書士の無料相談は、集客の戦略としてガンガンするのは全然問題ないんですけど、でも、きちんと料金をもらうときはもらってくださいね。行政書士のお仕事は、お金をもらって成立するものです。それにお金をもらわないと生活できないですからね。

私の思い過ごしならいいのですが「みなさんのために」とか「地域のために」と言っている行政書士さんは、行政書士がビジネスということを強く認識しているのかとたまに心配になることがあります。

もちろん、みなさんのために頑張る、地域のために頑張るというのは凄く素晴らしい理念で尊敬すべきことなんですが、でもでも、あなた自身がお金を稼いで生活できなければ、行政書士事務所を続けられないですよね。別に預貯金が沢山あって、あえて行政書士で稼がなくても生活はへっちゃらなら問題ないんですよ。でも、そうではないのなら、あえて強く言います。

行政書士はボランティアではありません。「行政書士はビジネス」です。

○○さん、いつの日か分かってくれると嬉しいんですけどね。

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事