これから開業するあなたへ。食えない行政書士にならないために、開業準備は大丈夫ですか?
2018-07-19

きっと1年後には理解できます!!

開業前は、業務は何を取扱しようとか、実務が分からないことで悩みます。

  1. 電話がなったらどうしよう
  2. 業務の質問が来たらどうしよう
  3. 質問されて答えられなかったら恥ずかしい

などです。

まぁ、仕方がないですよね。開業前の思考ですから。ただ残念なことに、多くの人が集客が重要ということには目を背けがちです。

もしかして、「ホームページを公開すれば、いずれ電話が来るでしょ」とか「難しい試験に合格したんだから、依頼が来ないはずはないでしょ」、はたまた「なんとかなるでしょ」なんて思っていませんか?

そう思ってると、預貯金が底をつくであろう1年後には嫌でも理解できます。

  1. 開業したら直ぐにでも集客に力を入れるべきだった
  2. 実務セミナーに参加するより、集客すべきだった
  3. 実務より集客が大切だった
  4. リスティング広告を出すべきだった

と。もちろん実務も大切ですよ。お客様の質問に答えられなかったら、きっと次はないですからね。でも、お客様からの質問さえなかったら次も当然ないですからね。

あと、大切なことをもう一つ。
業務は絞って専門家になってください。専門家ですよ、専門家。
「うちの事務所はビザ専門です」ぐらいにです。

「うちは国際関係、許認可、相続が主業務です」なんて言ってたら実務を覚えるだけでも大変です。それにターゲットが絞られないので、集客はもっと大変です。

実務を絞って専門家になることによって、お客様のターゲットも自動的に絞られます。ターゲットが絞られたら、そのターゲット層にガンガン宣伝すればいいのです。今ならフェースブック広告がおススメでしょうか?

集客が重要なことを1年後に理解すればいいや、なんて悠長なことを言っていてはいけません。理解した今から集客するのです。

まずは、
1.業務を絞る
2.その業務の専門ホームページを作成する
3.ターゲットが定まったらフェースブック広告で攻める。広告費だけで言えばGoogleより単価が安いし、ターゲットも絞られますよ。

1年後に困り果てる前に、さぁ、集客に取り掛かりましょう。

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事