これから開業するあなたへ。食えない行政書士にならないために、開業準備は大丈夫ですか?
2019-03-05

1日5件のお問い合わせがあるらしい。

私の友人の行政書士さん、専ら入管業務をしており、最近は忙しすぎて嬉しい悲鳴を上げています。

今日のお互いの近況メールで「うちの方は、クチコミオンリーで続々とフィリピンから応募が殺到、一日5件くらいの問合せがきており、一人では無理なので、雇っているフィリピン人の職員と対応しています」とのことです。

なんだか羨ましいというか、凄いですね。

4月の改正入管法を機にフィリピンからの就労ビザに力を入れようと、フィリピン人を雇い、その人の口コミからどんどん広まっているそうです。

たぶん、この行政書士さんの力だけでは、1日5件ほどのお問い合わせが来る状況を短期間で作り出すことは難しいかったと思います。たまたま雇ったフィリピン人の交友関係で上手くいった例かと思われます。良い人を雇って当たったという感じでしょうか。

4月の改正入管法は入管業務を扱う行政書士さんにとっては、久しぶりの大きなチャンスかもしれませんので、チャンスは活かしましょうね。

ただ、これから開業する人は、いきなり入管業務はちょっと怖いかもしれません。結構危険かなと思われる案件もあったりするそうですので、安易に始めるのはお勧めできません。上記の行政書士さんは、既に10年ほどの経験があり、知識も豊富で、面談すると本人が本当のことを話してくれているか、嘘を言っているか、大よそ分かるそうです。10年の経験はやはり大きいですよね。

焦らず、地道に力をつけて稼ぐようにしましょう。

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事