これから開業するあなたへ。食えない行政書士にならないために、開業準備は大丈夫ですか?
2018-07-17

常連客は黙って去っていきます。

開業して数年経つと常連客もできるようになります。
本当に常連客の存在はありがたいものです。

値引きは言わない、苦情は言わない、その上、お客様を紹介してくれるだけではなく、色々アドバイスまでしてくれます。
もう神様のような存在のような気がします。

でも、常連客だからこそ、いつまでも丁寧に、丁寧に接しないと痛い目にあいます。

常連客の人は、書類のミスでは苦情を言いません。厳しい納期なども言いません。値段を安くしてとも決して言いません。

ただ、唯一「対応が悪い」、これだけは許せないものです。

そして、その時、常連客は黙って去ります。
「何処どこが悪いんだよ」とか「対応が悪いんだよ」なんて、ありがたい言葉の苦情は言いませんからね。

その結果、去られたほうは「なぜ?」と思うはずです。
だって去ってしまった原因を言ってもらえないのですから。

その原因は間違いなく、良くない対応、接客が原因なんですけどね。

先日髪を切りに行った床屋さん。別に常連客と言うほどでもないのですが、値段が安いという理由で、かれこれ5年ぐらい通っていました。技術、接客は決して褒められるものではありません。今までも「なんだかなー」という対応は多々ありました。でも、そこは値段が安いから通ってました。

ただ、今回「これは流石に」という酷い対応があったため、今後は新しくできた近所の床屋さんに行くことにしました。

もちろん、今まで通っていた床屋さんに、もう行かない理由なんて言いません。黙って去るだけです。

まぁ、そのお店は、値段が安いがゆえに一見さんも多いみたいですので、自分が行かなくなったからといって潰れることはありません。人も雇っていますので。

でも、狭い世界の行政書士事務所は違います。

常連客を大切にしないと、紹介どころか、お仕事も二度と依頼されなくなり、最悪、黙って去ります。地域密着を掲げている事務所は特にです。

常連客さんを大切にしましょう。あらゆる面で影響がでますよ。

【初回ZOOM無料開業相談】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【初回ZOOM無料開業相談】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人か2人の3名~4名です。本来は有料ですが、暫くは無料です。いつまで無料かは分かりません。

ただし、無料だからといって冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。
ちなみに、初回ZOOM無料開業相談以外、メール等での無料相談はしておりません。全て有料になります。

ZOOM相談参加の方に「あなたが今やるべき開業チェック88」のリスト(PDF)をプレゼント

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

開業のお悩み・不安※(必須)

初回ZOOM無料開業相談のご希望の日にちと時間帯を3つご入力ください。

第一希望日

希望時間

第二希望日

希望時間

第三希望日

希望時間

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事