2017-06-18

ターゲットを決めないと、お客様は振り向いてくれません。

開業したての人のホームページを見ると、
「みなさまのお役に立てるように」とか「皆さまのために」って書いてあるのを見かけますが、でも、それではきっとお客様は振り向いてくれません。

お客様は、自分に話しかけられていると思わないと興味を示してくれません。皆さま様のためにとかでは、最悪「自分のことではない」と思われ、じっくりホームページを見てくれることはありません。

もし、あなたのホームページに「皆さまのために」のような挨拶が書いてあるなら、一度、一人一人に対してメッセージを発してみませんか?
今はもうないのかもしれませんが、ラブレターのように。

ラブレターを送られて、受け取った人が「あっ、もしかして自分のこと?」と意識しない人はいません。

「自分のことだ」意識すれば、送られた相手が嫌いな人でない限り、一度は読んでもらえるものです。

ホームページの冒頭で「○○で○○にお困りな○○なあなたへ」と具体的にターゲットを定めて、挨拶をしてみてください。

たいして難しいことではありません。今すぐできることですので、一度お試しください。


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ: