食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2019-01-29

お問い合わせや依頼を少しでも引き寄せるには?

行政書士事務所を開業して、ホームページを公開して、お問い合わせや依頼を待つ日々。

「行政書士になったし、ホームページも公開したから、誰か依頼してくれるはず」なんて自宅の事務所のパソコンを前に座って待っていても、たぶんお問い合わせすら来ません。もう、悲しいほど来ません。

それは、あなたがどんな人かもわからないから。

今時、ホームページを公開したぐらいでは、あなたの人柄すら満足に分からないので、たとえお客様がホームページを見てくれたとしても、決してお問い合わせをしたいなどとは考えません。

それどころか、他の行政書士事務所のホームページとあれこれ比較して、直ぐにあなたのホームページの存在すら忘れてしまいます。

では、どうやってホームページからお問い合わせをもらえるようにするのか?

まずは、あなたの提供できる業務を必要としている○○さんと具体的な名前と顔を浮かべてください。そして、その人に向けて、あなたの持っている知識を駆使して、ブログに事例集のような具体的なQ&Aを1テーマ1ブログでどしどし掲載していくのです。

ただ、単に役所の書式集のような文字を羅列したQ&Aでは全然読みたい気持ちにはならないので、イラストの顔と吹き出しを入れて会話風の形で書いてみてください。その上で、○○さんに向けたメッセージを書くのです。

でも、○○さんが読んでくれるわけがないでしょ、と思っても大丈夫。たとえ、○○さんが実際に読んでくれなくてもいいのです。○○さんと同じ悩みをもった人が読んでくれます。

こうして提供できるサービスとターゲットを決めて、お客様に有益な事例集を読みたくなるように書き、更に心に響くメッセージを加えるのです。

でも、事例集なんて載せたら自分で申請書を書いて出しちゃうでしょ、と思うかも知れませんが、そんな心配も無用です。

自分で申請しようとする人は、ブログを読む読まないに関わらず自分で申請します。ですので、全く気にする必要はなく、あくまで行政書士に依頼したいと考えている人に向けて、あなたがこれだけの知識があり、安心して依頼してくださいという印象を与えるのです。

そして、何度も何度も訪問してもらい、ブログを読んでリピーターになってもらったら、もし、あなたの提供するサービスで申請をしたいと考えたお客様は、他の行政書士さんではなく、普段からブログを読んで、あたかも知り合いのような親近感を覚えているあなたの顔が浮かぶはずです。

開業当初は、当然ですが全く見込み客もおらず、知り合いからの紹介もままならない人は多いはずです。ですから、少しでも見込み客となってもらえるように、自ら情報発信をして、あなたの素敵な人柄、あなたの知識をターゲットとなるお客様に知ってもらうのです。そうすると、少しずつお問い合わせが増えていくはずです。

もちろん、ブログを公開したからと言って、直ぐにお問い合わせが増えることはありません。お問い合わせをもらうまでの時間はそれなりに掛かります。でも、継続して有益な情報を発信することが大切なのです。

また、申請に関するレポートのようなものを発行するのも良いかもしれません。人は何かプレゼントを提供されれば、お礼をしたくなるものです。お礼のメールなどがくれば、その後、メルマガを発行するのも良し、ダイレクトメールを出すのも良し、色々縁が繋がっていきますからね。

繰り返しますが、事務所のパソコンの前で、お問い合わせをただ待っているだけでは、あなたがよほどの有名人ならまだしも、開業したことさえ誰も知りませんので、お問い合わせなんて来ません。ですから、どしどし情報発信をしてください。

でも、たまにいらっしゃるんですよね。ブログなんて書いて炎上したら困るって。それも大丈夫です。炎上するほど、有名人ではないですから。せいぜい、嫉妬のメールがビシバシ飛んで来るぐらいです。それでも、あなたのことを気にしてくれているということですので、ありがたく嬉しく思いましょう。

とにかく、お問い合わせがないと悩んだら、何かを始めるのです。それには、情報発信ができるブログがおすすめなんです。お金もたいして掛からないですしね。

ちなみに私の最初の依頼はホームページからでした。次の依頼もその次の依頼もホームページからでした。要は全てホームページからです。

近所や知り合いからは、登記をしたいとか住宅減税の手続きをしたいというものばかり。もちろん、司法書士さんや税理士さんをご紹介。

なぜこのようなことが起きたかというと、それは、「開業しました」と伝えるだけでしたので、自分がどんなサービスを誰に提供出来るかが、ご近所の人や知り合いに伝わっていなかったからです。その為、登記を宜しくとか住宅減税などの畑違いのお問い合わせが来てしまうのです。

その点、ホームページやブログなら自分がどんなサービスを提供出来るかを正確に伝えることができますし、それを読んだ人も、そのサービスに興味があってお問い合わせをくれますのでミスマッチが少ないのです。

ホームページやブログを上手く利用すれば、武器に出来ますよね。

いやいや、「なーんだ、お問い合わせをもらうための方法がホームページやブログを書くことかよ!!」と思っているあなた、実際にブログを書き始めるって、実は大変なんですよ。特に継続して書くのはもっと大変ですからね。バカにしたり、諦めたりしたりせず、まずは実践するのみです。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事