2018-10-05

「今から営業にいってくるよ」って頼もしい友人。

昨日の夕方、友人の行政書士さんから電話がありました。
「これから営業に行ってくるよ」

ん?営業に行ってくるとわざわざ連絡?と思ったら、先日、私に紹介してくれると言っていたお客様のところに、これから営業に行ってくるとのことでした。「契約書あるよね?」って。

仕事が受注できたかどうかは、連絡がありませんので分かりませんが、でも、物凄くありがたいですよね。自分にお客様を紹介してくれるために営業に行ってくれる友人の存在って。かけがえのない財産とも言えます。

もちろん、仕事を受注して紹介してくれた際には、友人には3倍返しぐらいの感じでお礼をします。それぐらい安いものです。

よく「仕事を回してとか、お客様いない?誰か紹介して」なんて一方的に頼んでくる人がいますが、そういう人には残念ながら仕事は回ってきません。仕事を回して、誰か紹介してということであれば、まずは自分から仕事を回して、紹介することが先です。

そうすると相手はきっと2倍、3倍にしてお礼を返してくれます。それで仕事のやりとりが続けば、そのうち自然と信頼関係の厚いwin-winの関係になっていくものです。

ただ、もし仕事を回しても、お客様を紹介しても全くお礼もないという相手には、良い縁がなかったということで、それ以降は無理にお付き合いしなければ良いだけです。

個人事業主は、会社で雇われているわけではありませんので、気の合わない人、気に入らない人と無理に付き合う必要はありません。自分で良い相手を選ぶことが出来ますから。

個人事業主は、人との関係は強力な武器となり、かけがえのない財産です。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: