2019-01-21

集客は小さなテストの繰り返し

開業してからは、友人、知人からの紹介に期待する、ホームページを作りグーグルやYahoo!のリスティング広告を出す、見込み客名簿を集めてDMやファックスDMを出す、チラシを配布する等々、試行錯誤しながら色々な集客をすると思います。

でも、最初のうちは、そのほとんどが自分が思ったより全然効果がなく終わることでしょう。

グーグルでリスティング広告を出しても、クリックはされるけど、一向にお問い合わせさえない、DMを一斉に送付したけど、来たのは苦情だけ。チラシなんて苦情さえなく、全く反応なし。

こんな結果だと「もしかして開業して失敗???」なんて落ち込む原因になりかねません。

では、どうするか?

どんな集客をするにも、いきなり大きなお金をつぎ込まないこと。

どんなに優れたホームページができたからといって、グーグルのリスティング広告にいきなり月に10万円を費やしたり、見込み客ではなく名簿業者から買った業者名簿で大量にDMしたり、チラシを市内の家庭に3万枚も配布してみたり。

もし、これで全く依頼がなければ、もはや次がありませんし、やる気も一気に失せてしまいます。

ですので、そうではなく、まずは小さなテストを繰り返すことです。そして、どんな反応が得られるか日々調査して、内容を改善しながら、上手くいったものに注力するのです。

ユニクロの柳井さんでさえ、10回やっても1勝9敗ということを言っています。起業が初めてなら尚更、上手くいかなくて当たり前です。

でも、思うように上手くいかなかったとしても、それを決して失敗などと考えないでください。最初のうちは全てをテストと考えるのです。

小さなテストを繰り返して、データを得て、上手くいきそうな手段を探す。そうしていくうちに、少しずつ手応えが掴めるはずです。そして、データ上、上手くいくと思ったら、そこで初めていつもより少し多く投資するのです。

経営の失敗の原因のほとんどが資金の枯渇です。いきなり大きく投資せず、小さな投資でテストを繰り返す。ぜひ、試してみてください。


こちらのブログもご覧ください


同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ: