食えない行政書士にならないために。これから開業するあなた、開業準備はできてますか?
2019-05-03

JTBも有料相談を試験的に導入するそうです

先月下旬のYahooニュースのHUFFPOSTさんの記事です。
「JTBの旅行相談、ツアーの申し込みをしなくても有料に?店舗の張り紙の理由を聞いてみた」

Yahooニュース【HUFFPOST】(別窓)

引用:Yahooニュース【HUFFPOST】【PDF版】(別窓)

このニュース記事によると、大手旅行会社のJTBが、旅行の申し込みの有無に関わらず、国内旅行相談は基本料金が30分2,160円、海外旅行相談料は30分5,400円で、最初の30分以降は国内なら同額で、海外旅行は3,240円の相談料を試験的に頂くそうです。

実際には、もともと有料サービスで慣例で無料だったそうです。私も何度かJTBを利用したことがありますが、いつも無料だったにも関わらず丁寧に相談に乗ってくれました。

さて、この記事を読んで「これから無料相談をしよう」と考えていた行政書士さん。できれば無料相談ではなく、有料相談にしてみたらいかがですか?

ただ、有料と言っても1時間5,400にする行政書士さんが一般的だと思います。しかも、有料相談にしたら誰も申込みさえしないと不安になりますよね。

お気持ちは分かります。ですが、そんな弱気では、それこそ無料相談さえ誰も申込みしません。

「有料相談なんかにしたら、誰も来なくなる」と思うのなら、逆に「有料相談1時間30,000円」ぐらいにしてみたらいかがですか?

3,000円ではなく、30,000円ですよ。もちろん、個人ではなく、企業が相手になると思いますが、私に会いたければ1時間30,000円です、ぐらいの気持ちでダメですか?

行政書士の業務には、建設業許可申請、運送業許可、宅地建物取引業免許、産廃申請、薬局開設許可、人材派遣会社相手の就労ビザなど、企業相手のお仕事は沢山あります。

きっと、高い相談料をもらうことで、専門知識をこれでもかって、ひたすら勉強するでしょうし、やる気も出るでしょうから、高品質な有料相談になると思います。

無料では伝えきれない内容も有料相談ならどしどし伝えられますからね。また、更にお客様に対して高い責任感も生まれるはずです。お客様にとっても、あなたにとっても良いことばかりですよ。

時間は本当に貴重なものです。あなたの時間はタダではないし、無限でもありません。貴重な時間を使って相談を受けて、貴重な知識をお伝えするのですから、是非ぜひ、有料での相談にしませんか?

兎に角、あなたの素敵な人柄と、高い質で勝負です。

【無料ZOOM開業相談室】


あおぞら行政書士事務所
代表 小坂 彰宏

【無料ZOOM開業相談の募集】

開業でお悩みのあなた、もし良かったらZOOMで1時間ほどですが、開業相談をしてみませんか?メンバーは、あなたと小坂、そして、もう1人の3名です。

ただし、冷やかしや暇つぶしでのご参加はご遠慮ください。本気で行政書士で生きていきたいと考えている人のみです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

私、小坂は建設業許可申請、経審を中心に農転、相続などを扱う行政書士事務所とホームページ制作、動画編集を手掛ける合同会社を経営しています。
関連記事